第38節 リーズ 3-1 ウェストブロム【なごみの最終節】

スポンサーリンク

「オーケーよくする」選手

リーズ先制のヘッドは致し方ないとして、
2点目のFKはGKが防げただろうし、
3点目のPKはプレゼントのハンドだ。

ウェストブロムの一矢も大ポカからだし…。

そして2名の引退選手への
セレモニー的交代劇。

なんだか最終節らしいといえば、
その通りの、和やかな試合だ…。

◇◇◇

それにしても、3点目のハンドを
与えた選手は「Okay Yokuslu」という。

こんな選手がいたのか。
「OKよくする」にしか聞こえない…。

トルコ代表の選手です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%A8%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AB

◇◇◇

それにしても、動画最後の
カルヴィン・フィリップスは
腕か胸(?)を痛めたのか。
お大事に!

英語実況分析:Duck

冒頭で実況氏、スタジアムを
教会にたとえて、信者が戻ってきた等と
真顔系で冗談を言ってます(笑)

◇◇◇

2点目のFKの直後:

Somehow Sam Johnstone
ducks underneath it.

duck はアヒルですが
動詞になると
「ひょいとかがみ込む」意味。

「ボールの下を行っちゃった」
てな感じかな。

バウンドが想定以上に弾んだのか、
手が届いてないですね。

タイトルとURLをコピーしました