第18節 レスター 2-0 チェルシー【アウトフロント・ゴラッソ!】

スポンサーリンク

レスター猛攻

勝利したレスターの公式動画を
先に見たのですが、レスターの
惜しいチャンスが多い。

で、スタッツをみたら、
ポゼッションで36対64。
シュート数では8対9(枠内6対5)

あれれ、数字上は互角じゃない。

じゃあチェルシーのチャンスは
取り上げられなかったんだな…。
そう思って、今度はチェルシーの
公式動画を見たのだ。

そうしたら、やっぱりレスターの
チャンスばかりだった(笑)。

◇◇◇

前半6分の先制点。
ンディディによるアウトフロントでの
シュートが極上。

GKもDF陣も、まさかというコースで、
あれは反応できないだろうな。
足の振りとは逆に飛んで、
曲がってってるし。

その後の、カスターニュによる
美麗ターンから、マディソンの
バー強襲ミドルも圧巻!

マディソンは2得点目を挙げて、
いぜん絶好調です。

英語実況分析:Take Things on the Chin

2点目のところ:

Madison, just caressing the ball into the net!

caress は「愛撫する、軽くなでる」

◇◇◇

後半、ヴェルナーのゴールはオフサイド:

Low trajectory, big chance taken!
…however, the flag was up.

trajectory は「軌道」のこと。

なお、旗を上げたのは
いつかの美人審判。
アグエロ師匠が肩を抱いて
物議をかもした、
あのときの線審さんですね。

◇◇◇

後半はランパード監督の
驚速インタビュー! CC機能や
速度75%機能などを使って戦おうw

4:26あたり:

but you have to
take things on the chin,
you have to stay positive,
you have to work hard…

take things on the chin
「苦痛を受け止める」。

もとはボクシング用語だそう。

take it on the chinの意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書
1000万語収録!Weblio辞書 - take it on the chin とは【意味】ひどく痛めつけられる,(逆境・敗北・苦痛などに)耐える... 【例文】... 「take it on the chin」の意味・例文・用例ならWeblio英和・和英辞書
タイトルとURLをコピーしました