第15節 レスター 2-2 マンチェスター・ユナイテッド【役者そろい踏み】

スポンサーリンク

ヴァーディ雄たけび弾はオウンゴール

いや~、上位対決らしい
スバラシキ試合!

いまや、押しも押されぬ千両役者
ブル・フェルがまた魅せてくれました。
1ゴール1アシスト。

そして彼のゴールをアシストしたのが、
途中出場のカバーニときたもんだ。

公式MOMは当然、ブル・フェルですが
バーンズの同点ゴラッソを誘引したのも
また彼のボールロストなのは事実。

なので、いつもよりは減点かな?

そしてヴァーディの同点弾。
最後のところで反射的に
バックステップを踏んで、
見事に賭けに勝ちました!

最後はデフレクトしてオウンゴールとの
判定ですが、やはり流石ですねぇ♪

後半40分の同点弾で、
貴重な勝点1をゲット。

混戦が止まらないプレミア!(やったぁw)

英語実況分析:Peg Back

ブル・フェルの勝ち越し弾:

Cavani turns and pokes a lovely ball
through to Fernandez!
It’s always him. It’s always Bruno!

pokeはシュートのところで
よく出てくるのですが、
この場合はアシストの場面ですね。

「突く、出す」といった意味合い。

◇◇◇

ヴァーディの雄たけび弾:

and United pegged back again!

テントのペグ(木釘)で
引っかき戻される感じ。

 

以上、よい試合でした!

タイトルとURLをコピーしました