第13節 リヴァプール 2-1 トテナム【89分フィルミーノ弾】

スポンサーリンク

白熱の首位攻防戦!

後半のベルフワイン決定機、
そしてCKからケインのヘッド。

どちらかが決まっていれば
そのままスパーズが勝利して
首位をキープしてたのではないかな?

ベルフワインはもう一つ
決定機があったよ?

とはいえ、試合全体でみると
ポゼッション76対24(!)
シュート17対8(枠内11対2!)
だったそうな。

つまり、ロスタイム直前の
フィルミーノ決勝弾は
サッカー神の采配としては
妥当なのかも。

これで首位が入れ替わりました!
サラーが公式MOMでしたが
個人的には
カーティス・ジョーンズ一択。

英語実況分析:Of All People

ソン・フンミンのゴール直後:

Son breaks away, breaks clear,
and Tottenham with their first
real attack of the game
get themselves level!

break away で「逃げる、引き離す」。
バックラインを巧みに抜け出した
ことを言っているのでしょう。

そしてbreak clear
確立した成語としては辞書に
エントリはなかったのですが、
「オフサイドの疑いはない(clear)」
という意味合いではないかと
推察します。

◇◇◇

後半、ハリー・ケインのヘッドが
バウンドしてクロスバーの上へ!

Harry Cane of all people!

of all people で「よりによって、
~ともあろう人が」の意味。

面白い表現です!

タイトルとURLをコピーしました