第23節 マンチェスター・ユナイテッド 3-3 エヴァートン【ロスタイムDLC弾!】

スポンサーリンク

ひとは大コーフンするとカモメになる

動きはだいぶ異なるけれど、
ロスタイムDLC弾のあとの仕草は
以下のヴァーディさんを
すぐに思い出しました。

■2点目推奨■第11節:クリスタル・パレス 0 - 2 レスター【カモメかよw】
レスター2点目の連携は必見。ティーレマンスの鋭い横パスを起点に、見事な局面打開で電光石火の追加点。 ヴァーディさんはカモメポーズで祝賀です。笑っちゃいます、このゴールパフォw

ひとは終了間際にゴールすると
カモメ的ポーズを取る、という
俺ちゃんの理論ができた。

◇◇◇

この試合は面白いなぁ!

カバーニがまたヘッド弾。
ラシュフォードのセンタリングは
お得意のドロップボールですね。

そしてブル・フェルの芸術弾!

対してDCLによるアウトサイドでの
お膳立て、ドゥクレごぶさた弾。
次いで、さすがのハメス弾。

この勝点1、トフィーズに
とってはかなり大きい!

英語実況分析:Audacious

ブル・フェルの得点:

What an audaciouseffort that is,
from Bruno Fernandez?

カバーに入った相手選手(トム・デイビスかな)
にわずかに当たってループしている
ようにも見えますが、たしかに
「大胆不敵な」一撃。

この語はすっかり昔の話になったけれど、
オバマさんの名演説で出てきます。
名詞のaudacity ですが。

The Audacity of Hope

タイトルとURLをコピーしました