第37節 マンチェスター・ユナイテッド 1-1 フラム【カバーニ神弾!】

スポンサーリンク

ループだが、可能性を与えぬ一撃

いや~。とにかく先制点がスバラシイ!

カバーニの、振り返ってからの
ヴィジョン、決断。

そしてループ気味に高さを確保しつつも、
GKにまったく可能性を与えないような
球速のコントロール。

これはさすがの超一流選手。

そしてブル・フェルのフリックも
何気に凄い。
ノールックであれ、やるかなぁ?

新旧・超一流のコンビってことか。

英語実況分析:Heavy Touch

冒頭の実況氏:

But fans are back, and tonight we are reunited.

ダジャレをお洒落に言うなぁw

◇◇◇

CKからのクリア球を、
ルックマンがストップミス。

Lookman, what a heavy touch,
and Fernandez!

heavy touch って初めて聞くと思いますが
ナゾ語です。

why such a heavy first touch?
What the hell have they done to passing? Passing is atrocious.

こんなのがありました。
「strong touch」と同義なのでしょうか。
いずれにしても、強く当てすぎて
ミスになったボールストップという
ことでしょうね。

◇◇◇

そしてブル・フェルのシュートが
「Daisy cutter」と言ってます。

デイジーカッター - Wikipedia

◇◇◇

ハイライト動画の最後に、
スールシャール監督が観客に向けて
メッセージを述べています。

but が「ボット」みたいに聞こえますな。

10日後にはトロフィーを云々、というのは、
この後に控えてるEL決勝
(5/26、ビジャレアル戦)のことですね。

タイトルとURLをコピーしました