第34節 ニューカッスル 0-2 アーセナル【空飛ぶガボン人】

スポンサーリンク

「14番」も同じ! 興味深し

先制点は新城さん左サイドのDF位置が
悪いですね。
突破されてクリアしきれませんでした。

さて、驚きの2点目。

これはまさに…
フライング・ダッチマン!
あ、ガボン人だった。

背番号もクライフと同じ14番。
偶然にしては出来すぎ(笑)。

英語実況分析:Breath Pocket

先制点のところ。
オーバー師匠がダフった感じで
カカトに当たり、ボールがこぼれました。

Aubameyang couldn’t capitalize.
He’s miscued,
just knocked it back to Elneny…

何度か出てきている単語なので、
意味は大丈夫と思います。

◇◇◇

シャーの退場劇。
足裏が入っていて、危ない!

And Mike Dean has gone straight
for his breath pocket
and pulled out the red card
to dismiss Fabian Schar.

「すぐさま胸ポケットに行って」
(手を伸ばした、という意味)
という表現が面白いです。

タイトルとURLをコピーしました