第18節 シェフィールドU 1-0 ニューカッスル【ついに勝点3】

スポンサーリンク

いまごろ初勝利

バーンリーとユナイテッドの試合は
「いまごろ第1節?」てな感じですが
こちらは「いまごろ初勝利?」ですね。

いやぁ、苦しみましたブレイズ。

この試合のPKも…なんというか非常に…

微妙ですな!!

「シェフィールドの生ける伝説」
ビリーシャープが決めきって、
嬉しい勝利です。

英語実況分析:Scuttle

冒頭の実況氏、

What will tonight have in store?

「倉庫に貯蔵されている」つまり
「何が起きるだろうか?」程度の意味。

◇◇◇

前半、ニューカッスルの
スローインのシーン:

… aside, as a potential recipient,
but a decoy only for Longstaff.

詰まりすぎてて文法的には
おかしいのですが、驚速実況なら
許可なのよw

サイドに流れてきた選手が
「潜在的な受け手」つまり
彼にも出せるぞ、という意味。

しかし実際にはロングスタッフに出すための
decoy「おとり」だった、と。

◇◇◇

0:50あたりのシーン:

A scuttle to the edge of the penalty area.
Out wide it goes to Osborn!

これは本ブログ初出のようです。
scuttle「小走り」の意味。
シーンとしては、ドリブルで
持ち上がった選手を指して
いるんでしょうね。

◇◇◇

そしてPKになったシーン:

A hipe onto the edge of the box!

レスリング用語で「地面から
相手を投げる技」とあります。

hipeの意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書
1000万語収録!Weblio辞書 - hipe とは【意味】〈レスリング〉地面から相手を投げる技...「hipe」の意味・例文・用法ならWeblio英和・和英辞書

これかな、と思うのですが、
いまいちナゾ語臭がしますので、
今後も追及対象にしたいと思います!

 

では、お疲れ様でした。

タイトルとURLをコピーしました