第19節 シェフィールドU 1-3 トテナム【アウトサイドループのゴラッソ!】

スポンサーリンク

3点目のンドンベレは必見

トテナム2点目のケインの
ゴールも「決定力さすがだな」
と感心する内容。

しかしそれを差し置いての
主役は、3点目のンドンベレ。

ベルフワインからの
ふわっとした球が
ゴール左に流れたところ、
すがりついて繰り出したるは
右足アウトサイド。

ノールックでしたが、
見事な軌道でファーの
サイドネットに収まりました。

英語実況分析:Vulnerability

先制点はソンのCKからオーリエのヘッド:

… and Sheffiled United’s vulnerability
from set pieces is exposed again.

vulnerability 「傷付きやすさ、弱点」。

「セットプレイでの弱点が
またも明らかに!」てな感じ。

◇◇◇

そして2点目のケイン:

Kane hold off his man, Harry Kane!

hold off で「近寄せない、阻止する」
シュートの直前でDFを1枚、
肩でブロックしてますね。

◇◇◇

ンドンベレのゴラッソのところ:

Ndonbele, who hooks it towards goal!

これは日本語でも
「フックを打つ」みたいに
言いますね。

辞書的にはもともと
ゴルフ用語のようです。

タイトルとURLをコピーしました