第36節 サウザンプトン 3-1 フラム【こちらも18歳が初&初】

スポンサーリンク

ニア天井を射抜く強心臓

この試合の翌日に行われた
エヴァートンVシェフィールドの
ダニエル・ジェビソン(17歳)のゴールは
最年少での初出場・初ゴール。

その記録ほどではありませんが、
こちらも18歳が外連味ないズバッとゴール!
初出場初ゴールのファビオ・カルバーリョ。

まだ日本語Wikiもないほどの新戦力です。
英語版Wikiは以下:

Fabio Carvalho (footballer, born 2002) - Wikipedia

アジア人顔してるのですが
ポルトガル生まれで、
代表籍はイングランドのようです。

◇◇◇

試合はサウザンプトンが3-1と快勝。
11月以来の連勝と言っています。
う~ん、久しぶりすぎでしょう…。

英語実況分析:Lash it High

カルバーリョのシュートが
ニアの天井を抜く!

The 18-year-old,
on his full Premiere League debut,
has lashed it high off the crossbar.

lash はムチ、ムチ打ち。
そこから「強振する」意味が出てきます。

オレンジ部分はそれでいいとして、
個人的には後段のoff が気になります。

外れるときによく使うのですが、
このシュートではバーに当たって
下に落ち、ゴールインしてるんですよね。

その場合もoff を使っているのは
ちょっとこれまでの例だと
記憶にないと思います。

こすれて下に落ちてもoff だ、
という感覚は記憶しておきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました