第8節 サウザンプトン 2-0 ニューカッスル【ミスから2ゴラッソ!】

スポンサーリンク

「1988年以来」の首位!

この試合も快勝のセインツ。
ぬわんと、暫定ですけど
32年ぶりの首位らしい。

赤飯を炊かなきゃ!
紅白の赤飯をねw

ソン・フンミンに滅多切り
された第2節とは夢だったのか。

第2節 サウザンプトン 2-5 トテナム【ソン・フンミン4連発】
サウザンプトンは前半にスパーズを圧倒。かなり極端な「ボールサイドの片側寄せ」作戦がハマり、さらにチェ・アダムスが無双のポストプレーで攻撃を牽引する!! しかし、ンドンベレのターンから舞台は暗転。ケイン➡ソンの4連稲妻カウンターで崩壊…。

あの試合の反省からか、ほどよい
バランスを取れるようになった印象。

あとはウォルコットの存在感が
半端ないですね。
古巣だからか、これが2試合目ですけど
もうなじんでいます。

◇◇◇

試合のほうは、新城さんが
せっかくクリアしたボールを
ミスミス強奪され、そこから
2つのゴラッソが生まれます。

前半8分の先制点は
アルミロンのボールロストに起因し、
チェ・アダムスの豪快ボレー!

そしてダメ押し弾は後半37分。
シーン・ロングスタッフ(兄のほう)
がもたついたところに
アームストロングが急襲。

見事な切り返しから決めきりました。

英語実況分析:Toil

動画冒頭:

It might only be 8 games after tonight,
but if they can win,
there’ll [be] one fun over them.[?]

ここの最後の文が速すぎでしょうw

よく聞き取れませんでしたが、
おそらく上のように言っているかと。

「まだこの試合が終わっても
8試合の時点ですが、勝って
(首位になれば)面白いことでしょう」
てな意味か。

◇◇◇

追加点の1:04あたり:

Armstrong, after all his toiltonight,
gets his first goal this season…

toilって
有名な歌「Amazing Grace」にも
出てきます。
「苦難」という意味。

 

や~、セインツは強い!
吉田さん、冬の移籍で復帰して
優勝メンバーになったら?w

タイトルとURLをコピーしました