第34節 トテナム 4-0 シェフィールドU【ベイル帽!】

スポンサーリンク

安定のシュート技術

なんだか今節は公式動画がホーム側も
アウェイ側も出てこない試合が多かったり、
(DAZNなどとの契約条項があるのかしら)
ユナイテッドVリバプールの試合は
いきなり延期とか、トラブルが多いみたい。

マンU×リバプールは延期…オールド・トラフォードにファン乱入、マンCの優勝決定は翌節以降に持ち越し | ゲキサカ
 2日に開催される予定だったプレミアリーグ第34節マンチェスター・ユナイテッド対リバプールが延期されることになった。英『BBC』が伝えている。 当初、午後4時半にキックオフ予定だった試合だったが、グレイザ...

◇◇◇

そんな中でも、往年のシュート技術に
いささかの衰えもないことを見せつけたベイル。

・抜け出しからのGKチェック、浮かしで先制点。
・ソンからのパスを受け、DFを交わすべく
横に流れつつも、ゴール隅を射抜く2点目。
・DFの股を射抜くゴロ弾で、ハット達成。

そしてソンの4点目、
切り返してのカーリー弾もお見事!

1得点1アシストのソンと
2アシストのオーリエが大貢献しましたね。

◇◇◇

スパーズはこの勝利でEL圏に戻り、
残り4試合でCLも狙う体勢です。

英語実況分析:Scamper Away

冒頭、意地を見せたい
シェフィールドのチャンス。

…by McGoldrick, who’s got Osborn,
scampering away,
he uses that as a decoy.

scamper で「跳ね回る、飛び回る」。
away が付いてますので
遠ざかるイメージ。

「オズボーン(が)、横を回り込む!」
てな感じですかね。

◇◇◇

先制点のところ:

Bale… has teased the ball past
Aaron Ramsdale and in!

またしても動詞tease が出てきました。

このブログでは当初、
「いじめる、からかう」という
筋の意味から考えてましたが、
ここでは明らかに「突っつく」
合いそうです。

いたずらで友人の脇をつっつく感じ。

ベイルもちょこんとボールを
突いてます。

タイトルとURLをコピーしました