第23節 トテナム 2-0 ウェストブロム【ようやく勝利】

スポンサーリンク

久しぶりにケイン&ソンのそろい踏みゴール

3連敗していてモウ監督も
失望の表情をみせていましたが、
この試合でようやく勝利。

ケインに3回くらいチャンスが
あったのに決めきれず、
これはもしや…という前半。

◇◇◇

しかし、後半9分の先制点では
そのケインを最前線で
フリーにさせてしまいました。

奥にソンもいたし、ウェストブロム
守備陣は集中力が切れた感じ。

その4分後にはルーカス・モウラから
でしたが、ソンも決めきり、
1/2の第17節(対リーズ、3-0)
以来のアベックゴールです。

英語実況分析:Cushion

前半、ゴールを決められないところ:

And Spurs cannot force it over the goal line.

「ボールにラインを
越えさせることができない」。

そして動画の最後:

It’s a comfortable cushion
now for Spurs.

聞き取りづらかったですが、
こう言っているはずです。

クッション=緩衝材
=安心できるリード、の意味。

この語はいままでも何回か
取り上げてきております。

タイトルとURLをコピーしました