■必見■第17節 ウェストブロム 0-4 アーセナル【雪中ゴラッソ2種】

スポンサーリンク

雪のピッチで超絶コントロール!

先制点と2点目が
驚天動地のゴラッソ2種!

先制点のキアニー、
裏街道からキックフェイント風の
ボール飛び越えカットイン!

俺ちゃん
俺ちゃん

そして雪にまみれたボールを
カーリー弾ですよ!!
ありえひんわ絶対。

そして2点目はチームゴラッソ。
32番エミール・スミス・ロウ
の動きが秀逸。
ここにサカ、ラカゼットが絡んで
3人で完全破壊!

いや~、美しい…。

英語実況分析:Finesse

ティアニーの先制ソロ・ゴラッソ:

He might have the finesse
with his left foot,
but he has to finish with his right!

フランス語をやった人なら
割と出てくる単語なので
類推がつきそうです。

実際にフランス語由来で、
「細やかさ、精巧さ」、
転じて「上質な技巧」。

◇◇◇

2点目のゴラッソのところ:

Good spot!
Emile Smith throwers in,
and he tees up Saka!

thrower は「投げる人」としか
辞書エントリありません。
名詞だけです。

言い間違いかなぁ?
確かにこう発音されていると
思いますので、これはナゾ語ですね。

最後のtee up はおなじみ。
ゴルフ用語からで「お膳立てする」。

 

いや~、雪の中、大変お疲れ様でした!

タイトルとURLをコピーしました