第14節 ウェストブロム 0-3 アストン・ヴィラ【エル・ガジ絶好調!】

スポンサーリンク

「細いトラオレ」も初ゴール

あくまでもスタッツ上の話なのですが、
従来の4-3-3から、
ここ2節は4-2-3-1
に変更しているヴィラ。

グリちゃんが2列目のセンターに入り、
代わって左に「細いトラオレ」
が入ってます。

俺ちゃん
俺ちゃん

そのトラオレが決めた2点目が
お洒落で、小憎らしくて、
たまりません!!

いや~。バルサ時代のロナウ神が
決めたゴールっぽい。
「いろいろ見えてますから…」感あり。

支援するのはグリちゃん。

この日は得点こそなかったものの、
退場誘発、PKゲット、
そして上述のトラオレお洒落弾への
アシスト、と大車輪のご活躍

◇◇◇

そして前々節の第12節で
ロスタイムPKを決めた
エル・ガジ。

エジプトあたりの選手かと思ったら、
意外にもオランダ代表の経歴。
両親は中東あたり出身なのかな。

アンワル・エル・ガジ - Wikipedia

この試合も絶好調で、
もうちょっとでハットトリックでした。

英語実況分析:Brandish

先制点のところ、トラオレのクロス:

Traore, will he cross now, will hang on to the ball.

「すがりつく、しがみつく」
といった意味合い。
ここでは、ヒールか足裏で
パスしそうなのをやめて、
ボールを保持した、という意味でしょう。

◇◇◇

ジェイク・リヴァモアの退場シーン

And Martin Atkinson brandishes a red card!

brandish「(脅すように)振り回す」。
これは憶えておきたい動詞。

◇◇◇

そしてグリちゃんの突進が引っかけられてPK!

Grealish, on the burst, goes down…

ラグビー用語で「敵に突進する」
といった意味だそうな。

on the burstの意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書
on the burstの意味や使い方 前置詞句on the burst(sports, rugby, colloquial) (Of a player taking a pass) running at full spee... - 約1172万語ある英和辞典・和英辞典。発音・イディオムも分かる英語辞...

 

最後の2つは初出ですね。
得した気分!

タイトルとURLをコピーしました