第33節 ウェストハム 0-1 チェルシー【アスピリクエタの斜め突撃】

スポンサーリンク

DF陣を撹乱する動き

DAZN実況で得点後すぐに
解説の戸田さんが指摘してましたが
(⇐さすがですね)、
アスピリクエタの突進が決勝ゴールを
生んだと言っても過言ではない。

ヴェルナーが中央でしっかり
キープしたとみるや、
右サイドの大外から斜めに疾走。

DF陣の混乱を招き、そこに
チルウェルのゴロ玉でのセンタリング。

ヴェルナーがごっつあん状態。

◇◇◇

ウェストハムはCL/EL圏内を
確保するため勝ちたいところでしたが、
リンガードのループシュートは
惜しくも枠を外れる。

英語実況分析:Silly Boy

ファビアンスキの「両手でピンボール」
セーブが発動!

First one save[d] on his right arm
and his second one his left arm.

ここの解説氏は驚速ですね。
save に聞こえますが、文法的にはsaved
が正しいのではないかと。

◇◇◇

バルブエナの退場シーン:

Silly boy.

まぁ、ボールをクリアした瞬間に
滑ってしまった感じもありますな。

意図的かどうかは微妙なところかと。

タイトルとURLをコピーしました