第27節 ウェストハム 2-0 リーズ【危ないPK】

スポンサーリンク

肉弾戦部隊にハマったリンガード

先制PKはリンガードのドリブル突撃から。

アントニオやハラー(彼は移籍しましたが)
といった「前線は肉弾戦するんだぞ」
というチームカラーのなか、
スピードと技術のある
リンガードが入り、ハマってますね。

PKは完全に止められたのに、
自分の前に戻ってきて苦笑いw

◇◇◇

チーム2点目は、CKから今度は
ウェストハムらしい肉弾ヘッド弾!

ドーソンはもう一回ヘッドでポスト直撃。
そして最後はライン上でゴールを阻止!
大活躍です。

英語実況分析:ナゾ語「Burn」

CKからドーソンの追加点のところ:

Meslier wants to come.
He just gets the burn on
Llorente’nd [??] Ayling.

最後のところは、正直なところ
かなり推測(憶測!)入りです。
音だけだと「ルベンテーン」に聞こえます。

でもそれだと全く意味が分からないので、
もっとも近い「ジョレンテ」の
英国風の発音かな、と。

そしてand の音がつぶれている、と推定。

そうすると、この文章の主語はMeslier
(GKメリエ)ではなく、
その前の文のクレイグ・ドーソンの
ことではないかと思います。

burn には英俗語で「だまし、ぺてん」
とあります。

英語「burn」の意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書
1000万語収録!Weblio辞書 - burn とは【意味】焼ける,燃える... 【例文】Paper burns.... 「burn」の意味・例文・用例ならWeblio英和・和英辞書

よって、「メリエは出てこようとしたが、
ドーソンがジョレンテとエイリングを
欺いて(ヘッドを叩き込んだ!)」
解釈しているのですが…。

 

 

俺ちゃん
俺ちゃん

う~ん、ちょっと自信ないけどw
でも「burn on = 火傷、焼き付け」じゃ
意味不明だしねぇ…

タイトルとURLをコピーしました