第25節 ウェストハム 2-1 トテナム【バァ無情】

スポンサーリンク

DFの間を突き抜けるリンガード

またも! リンガードが試合を決める。

得点後に舌を出しておどける表情は
もはや「セサミ・ストリート」の
ビッグバード(黄色いやつね)
にしか見えない!

それにしても2点目のときの
疾走は凄いね。
DFの林の間を駆け抜けて、
豪快に左足を振り抜く!

セインツの南野もそうですが、
うっぷん溜まっていた選手が
活躍している、そんな2021年。

◇◇◇

スパーズはもうちょっとでドロー!
とくにベイルが目立ってました。

ベイルのショットと、
ソンのデフレクト弾? は
いずれもバーやポストをヒット。

俺ちゃん
俺ちゃん

ポストにも当たってたんだけど、
なんとなく「バァ無情」
言わせてくださいw

英語実況分析:Knife-Edge

同点めざして攻め立てるスパーズ:

The game feels on the knife-edge.
Next goal crucial.

このfeel は自動詞で、
「~と感じさせる」として補語を
引き連れる格好でしょうね。

on a/the knife-edge で
「ハラハラの(展開)」という感じ。

2文目は省略しまくりですが、
日本語でも速く言おうとしたら
こんな感じになりますよね。

タイトルとURLをコピーしました