第18節 ウェストハム 2-1 ウェストブロム【これぞアントニオ!!】

スポンサーリンク

戻りながらの強烈ボレー弾!

勝手に命名「ウエスト・ダービー」!

ウエストブロムの同点弾、
マテウス・ペレイラのミドルも
特筆すべき弾道。

しかしこの試合は勝ち越し弾の
アントニオが全部持って行った格好。

なんなのアレ!?
DF2枚に挟まれて
プレッシャーを受けつつ、
戻りの脚でダイレクト・ボレー
なんか打てるかってのw

さすがですよ。
怪物ですよ。

英語実況分析:Staging Post

冒頭、ハマーズのベンラーマ
(Benrahma:アルジェリア)を
褒める実況氏:

Pretty easy on the eye.

easy on the eye「見た目に良い、
魅力的な」
という意味。

◇◇◇

そして先制点のヘッドのところ:

Slick header, and just when
West Bromwich Albion
thought they’d got to
their first staging post of the break.

slickはこれまで何回か出てきてまして
「滑らかな」。ツルンとしたヘッド。

they’d got は過去完了形が
縮約されてます。

で、staging post は「飛行機などの
立寄り地点、寄港地」

タイトルとURLをコピーしました