第19節 ウルヴス 2-3 ウェストブロム【ボリ大活劇…未遂!】

スポンサーリンク

含蓄あるドタバタ試合

ボリがPKを与えてしまい、
先制を許す。

しかし、そのボリがなんと!
大型DFらしからぬヒールパスで
ファビオ・シルバの同点弾をアシスト。

さらに、CKのこぼれを押し込んで逆転!

…ふつうならここで、
「ボリ、自作自演!」となって
めでたし試合終了、のはずが。

◇◇◇

折り返した後半の7分、
今年の(日本)高校サッカーで
話題になった「ロングスロー」から
連続・ヘッドフリックにて
ウェストブロムが同点。

そして最後は、
ボリの相棒コーディが、
ある意味「ものすごい反則」にてPK!

ペナに進出したところでボールを
受けた、7番カラム・ロビンソン。

(ちなみに、先制PKを
ゲットしたのも彼です。)

彼の両足をそれぞれ、
コーディも両足を使って引っかけ、
倒してる!

しかもスローで見ると、
右足は脛辺りとカカトの2回も
引っかけてる…!

俺ちゃん
俺ちゃん

う~ん、長らくサッカー見てきたけど
こんなのは記憶にないぞ!www

これによりウルヴスは、
ここ6試合で勝点わずか2!

第14節でチェルシーを
撃破してからというもの、
呪いに掛けられたかのような大失速。

虎さんもすっかり影が薄いし…。

「細いほうの虎さん」
(ベルトラン)に
屋号を取られてしまったぞ。

英語実況分析:Coast

むむっ、今回は難易度が高い!

先制PKの、0:37あたり:

Matheus Pereira vanishes the coast[?]
of missing at Blackpool
to put the Baggies ahead!

なんだろうと思って調べていくと、
5日前のFAカップ3回戦で、
ウェストブロムは3部相当の
ブラックプールに対し、
アウェイでのPK負け。

そこで最後に外したのは、
同じマテウス・ペレイラ。

動画ではvanish the coast と確かに
聞こえるのですが、ここはダウト含み。

俺ちゃん
俺ちゃん

辞書によると、vanish には
自動詞しかないのだ…。

Definition of vanish | Dictionary.com
Definition of vanish from Dictionary.com, the world’s leading online source for English definitions, pronunciations, word origins, idioms, Word of the Day, and ...

とはいえ、dictionary.com さんによると、
サブの意味で他動詞もあるみたい。
よって、上の聞き取りで正しいと仮定する。

すると、Blackpoolの町は海岸沿いで、
かつ、coast には「惰性、滑降」という
意味があることに気づく。

なので、「ブラックプールの海岸と
そこからの嫌な流れを消し去った!」

…に、なるのかなぁ?
PKの準備に時間がかかっている間、
実況氏はこんな風に洒落た
掛け言葉を考えていたとか…?

読者諸賢のご教示を乞う!!

◇◇◇

最後もまた、驚速で…。

[Robinson] … but he drags it in,
and he gets the penalty (eh).
and nerves as his [??? he’s?]
still from the little magician again.

実はこの直前の解説氏も
問題部分ではあるのですが、
ちょっと曖昧過ぎて、
白旗です。

内容としてはPKをゲットした
ロビンソンの働きを褒めている
ところです。

で、上の部分。

3段目のところが、
何度聞き直してもダメですね~。

4段目のthe little magician ですが、
これはロビンソン178cm、
ペレイラ175cmなので、
ここはペレイラのことなんでしょうか。

for the little magician ならば、
PKをペレイラのためにゲットした、
等となって繋がるのですが。

俺ちゃん
俺ちゃん

う~む…。

ま、さっさと切り替えて次にいきまひょか。

タイトルとURLをコピーしました