UEFA-NL: ベルギー代表 2-0 イングランド代表

スポンサーリンク

大一番で返り討ちにあう…

先日のホームでの試合は勝利したのですが、
アウェイで返り討ちにあいましたね。

UEFA-NL:イングランド代表 2-1 ベルギー代表
リーグAグループ2の第3節に相当する試合。2つのPKで試合が動き、最後はメイソン・マウントのデフレクション・ゴールでイングランド代表が逆転勝利。しかし、メンツの割にはゴラッソのない試合と言えそうです。

ティーレマンスの強烈シュート
が、ミングスに少しディフレクトして
最高の位置に飛んでしまいました。

GKピックフォードでも
どうしようもないですな、あれは。

先発フル出場のグリーリッシュは、
度々、ケインに良い配球をしてました。
後半は、軽やかにパス出しした後に
ぐるりと大外を回り込む献身さ!

◇◇◇

そして動画の最後、
ルカクがカーリー弾未遂となったシーン。

デブライネの猛ダッシュ&
ルカクが出さないと見るやの方向転換
が本当にスバラシイ!

俺ちゃん
俺ちゃん

良いシーンを見せてもらいました。

ルカクは1点目をポストプレーでアシストし、
ケインのどんぴしゃヘッドを
ライン上クリアと、大活躍。

英語実況分析:Squeal

メルテンスが決めた2点目。
そのFKを獲得したのはデブ神で:

you could hear the squeal of De Bruyne.

キーキーという悲鳴のこと。

この直後、解説氏がjump を
「ジュンプ」みたいに発音しているのも
興味深い点でした。

では、お疲れ様でした!

タイトルとURLをコピーしました