第2節 アーセナル 0-2 チェルシー【影のMVPはアロンソ】

スポンサーリンク

10年ぶりのルカク・ゴール

Arsenal 0-2 Chelsea | Lukaku is back with a bang! 🔥 | Highlights
Watch the highlights from Chelsea's Premier League trip to Arsenal.Download Chelsea FC's official mobile app:-App Store Store h...

先制点の崩しが素晴らしいですね。

誰も勝てそうにないルカクのポストから、
右のリース・ジェームズと繋ぐ。
最後は22番パブロ・マリを押し倒して
ゴール前に位置どったルカクのちょこん。

とはいえ、8番コヴァチッチへの寄せで、
なぜか2回目は完全に放してしまう
アーセナルの守備が原因か。

この場面だけでなく、
プレスに行くにしても散発的で弱い。
これが現時点でのガナーズの欠点では。

攻撃陣も、サカが弱弱しい。

◇◇◇

2点目は左サイドのアロンソが粘り、
さらにハヴェルツが耐えて
アロンソに戻したところがカギ。

アロンソは好守に奮闘!

この試合、表のMVPは1G1Aの
リース・ジェームスでしょうけれど、
影のMVPはアロンソで間違いない!

英語実況分析:Tap

ルカク先制点のところ:

… and it was a tapping for the 98-million-pound man!

tapでちょこんと蹴る。
これは何度も出てきてますね。
tap (into the goal) といった組み合わせ。

今回は「9,800万ポンドの男にとっては、
ちょこんと蹴るだけのゴールだった」の意。

タイトルとURLをコピーしました