第5節 バーンリー 0-1 アーセナル【富安フル出場】

スポンサーリンク

もはや主力な雰囲気

富安は前節、上々のデビューを
飾りましたが、後半の浅い時間で交代。
脚が吊ってたらしい。

今節はフル出場。
しかも、彼の4バック右は、
相手から見たら堅固そのもの。
すでに主力級の風格をかもし出してました。

試合はウーデゴーアの見事な一振りで決着。
ポープは自分の右を開け過ぎたかな。

◇◇◇

それにしても、最後のVARはなんで
PKじゃないのか?

ヴィドラは確かにPKを誘った倒れ方
をした印象だが、あきらかに足が掛かってる。
ヴィドラが交わしたボールに、
ちょっとラムスデールの足もかすってる(?)
程度にしか見えず、なんか釈然としない。

英語実況分析:Unceremoniously

…Pepe.
He’s been unceremoniously tripped
by Ashley Westwood.

決勝点となるFKをゲットした場面。

「儀式ばらずに」から転じて、
「ずけずけと無作法に」といった意味。

タイトルとURLをコピーしました