第6節 クリスタル・パレス 1-1 ブライトン【ロスタイム・モペー弾】

スポンサーリンク

トロサールはPK献上

暫定首位もありえるブライトンを
牽引してきたトロちゃん。
この試合では明らかなファウルでPKを献上。

これをザハが、不思議な「摺り足走り」で
決めて、パレスが先制。

しかし後半ロスタイム。
ゴールキックからのダイレクト・ロブが
モペーの足元へ。

ループでGKの頭上を抜き、なんとか勝点1。

◇◇◇

過去2シーズンの経験からは、
「年末連戦で中堅チームは離脱する」
が少なくともプレミアのパターンだなと。

やっぱり選手層、サポートスタッフ、資金など
総合的にここで疲弊するんでしょう。

今季のブライトンはどこまで持たせられるかな?

タイトルとURLをコピーしました