第3節 ノリッジ 1-2 レスター【キャントウェル無情オフサイド】

スポンサーリンク

やっぱり守備弱いノリッジ

先制点のところはセーフティに
行かなかったノリッジ21番
ウィリアムスのミスではあるが。

その後の守備、カバリングの淡白さは
伝統のノリッジか(皮肉ですよ)。

プッキ師匠がPKで同点。

オルブライトンのゴールは
デフレクトしてゴラッソ!

そして最後のCK、幻の同点弾。
あれ、キャントウェルは確かに
オフサイドポジションにいたけれど、
それとは関係なくボールはゴールに行ってるぞ。

つまり、キャントウェル童子
(という年齢でももうないがw)
がいなくても、絶対に取れないだろう!

まさに無情のVARであります。

タイトルとURLをコピーしました