第4節 ワトフォード 0-2 ウルヴス【ヒチャン、デビュー弾】

スポンサーリンク

どんぴしゃオウン・ヘッド!

開幕から強敵ぞろいで、
無得点の3連敗を喫していたウルヴス。

今期最初の得点は、
相手のDF31番、シエラルタによる
どんぴしゃヘッド弾。

まぁ、前で味方2枚が被ってしまい、
背後には敵が3枚。
オウンになろうが、どうせ入っていた感じ。

◇◇◇

ダメ押し点は韓国代表、
ファン・ヒチョンによるごっつあん。
デビュー戦でこの球が来るとは強運だ。

黄喜燦 - Wikipedia

ウルヴスには他に「トリンカウ」
ないし「トリンコン」と発音されてる
「フランシスコ・トリンコン」が加入。

こちらは若きポルトガル代表、21歳。

なんか期待のもてる陣容になってきた
今期のウルヴス。この後、どう出ますかね。

英語実況分析:Asking

and for the first time of asking
in the Premiere League this season.

先制点のところ、こう言ってますね。
「熱望されていた最初のゴール」の意味でしょう。

でも「熱望していること」が最初、
ということはないので、文法的にはちょっと
変則的な表現と思います。

タイトルとURLをコピーしました