第5節 ウルヴス 0-2 ブレントフォード【自滅ラグビータックルでPK】

スポンサーリンク

FWトニーが効きまくり

DAZNで生観戦してました。

ウルヴスはいい入り方をしてたのに、
まず5番マルシャルが攻撃でブレーキ。

トラオレさんに後ろから絡めてないなぁ、
と見てたら、今度はCKのところで
不要なレスリング・タックルを
相手FWトニーにお見舞い!

先制されたウルヴス。
その後、まともに反撃できたのは
一回のみだったのでは?

それがトラオレの超絶ミドル。
デフレクトしても物凄い球速のままで
バーを強襲!!

これが惜しくも入らず、
トニーの突破から2点目を許す。

前節、決定機を外しまくってた
19番ムベウモに完璧アシスト!

長身になった戸田和幸氏、のような風貌(笑)
このFWには注目ですな!

経歴的には2部相当チャンピオンシップを
渡り歩いてきた感じの25歳。

イヴァン・トニー - Wikipedia

◇◇◇

後半のウルヴスは、
相手が1人退場になったのに交代も遅く、
ポデンスは奮闘してたけど
前線が4枚で詰まりすぎに。

ブレントフォードの密集を解く方策の
ないまま、ホームで敗れました。

タイトルとURLをコピーしました