2019/20シーズン

リバプールが悲願のプレミア初優勝を果たした2019/20シーズン。
その試合レポートおよび実況英語分析の記事になります。
(※当時のブログ名「プレミアリーグの英語表現」)

スポンサーリンク
2020-21シーズン

第26節 トテナム 4-0 バーンリー【ベイル劇場】

強力3トップがいきなり復活! ソンが黒子役として支え、 ベイルとケインが叩き込む! 個人的には、特に2点目の ベイルからのロングパスを こともなげに決めきるケインに驚愕! 「こともなげ」といえば 4点目のベイルのポスト直撃...
2020-21シーズン

第26節 シェフィールドU 0-2 リヴァプール【ラムスデール大奮闘も…】

デフレクト2発に沈む GKラムスデールの大奮闘で 前半はスコアレス。 しかし後半立ち上がり、 DFのクリアがカーティス・ ジョーンズの前にこぼれて しまいました。 俺ちゃん 4番フレックが埋めるべ...
2020-21シーズン

第26節 レスター 1-3 アーセナル【ウィリアン復活!】

激しい肉弾戦 上位に食い込みたいアーセナルと ずるずる落ちたくないレスター。 短いハイライト動画なのに、ときおり 心配になるほどの肉弾戦が見られます。 そのなかで躍動してたのがウィリアン! 序盤の勢いが完全復活した印象。 ...
2020-21シーズン

第26節 マンチェスター・シティ 2-1 ウェストハム【センターバック2人が得点】

実況動画では「センターハーフ」 なぜその位置に「センターバック(※)」がいたのか? (※公式記事ではcentre-back=下記にリンク) になってますが、実況では、ずっと前に学んだ通り centre-half と言ってます。)...
2020-21シーズン

第25節 リヴァプール 0-2 エヴァートン【王者が4連敗】

ハメスの巻き取りトラップ 先制点は早くも前半3分。 こぼれ球からドゥクレがヘッド、 浮いた球をハメスがつま先で巻き取る。 膝にボヨンと当たった間に、 リシャルリソン軍曹との アイコンタクトは終了。 DFの背後側に出しました...
2020-21シーズン

第15節 レスター 2-2 マンチェスター・ユナイテッド【役者そろい踏み】

ヴァーディ雄たけび弾はオウンゴール いや~、上位対決らしい スバラシキ試合! いまや、押しも押されぬ千両役者 ブル・フェルがまた魅せてくれました。 1ゴール1アシスト。 そして彼のゴールをアシストしたのが、 途中出場の...
2019/20シーズン

第1節 ウェストブロム 0-3 レスター【ヴァーディも2PKで開幕】

前半は退屈な試合。後半に目立ったのが、4-1-4-1の右サイドバックに入ったティモシー・カスターニュ。 激しくアップダウンして攻守に絡み、なんと後半11分の先制点は、ゴール前まで入り込んだ彼のヘッド!
2019/20シーズン

第24節:チェルシー 2-2 アーセナル【10人でも劇的同点!】

先制点PKに繋がったダヴィド・ルイス退場劇は、彼のせいにはできないなぁ。むしろムスタフィのミス。このPKをジョルジーニョが決めて、ホームのチェルシーがリード。普通ならこれで崩れていくところ、ガナーズは最終的に10人で同点に持ち込みます。
2019/20シーズン

第18節:ウェストハム 0-2 リヴァプール【アウトでアシスト】

リードして迎えた後半7分。陣形をを崩して攻め込んできたウェストハムの勢いに対し、リバポはカウンターで仕留めます。 見事なのはサラーの冷静な「アウトでのカーブ・アシスト」。強カーブでぴたりとチェンバレンの足元へ。
2019/20シーズン

第31節:バーンリー 1-0 ワトフォード 【ロドリゲスの岡崎弾】

シーズン中の記事として書き忘れていた一戦。慌てて書き足しw 前半から積極的にゴールを狙っていたロドリゲス。 後半28分、その彼による「ザキオカさんですか!」的ダイビングヘッド弾でバーンリーが勝利!
2019/20シーズン

デブ神、年間最優秀選手に選出!

やっぱり神ですから。シーズン通して出色の出来ですよね。文句なし! 比肩できるのはA.アーノルド、ヴァーディ、あたりかな。他方、サラー神とフィルミーノ、マネさんは大活躍もしたけど、少し波があったかなぁ。
2019/20シーズン

2019/20ベストゴールはこれ

前から候補で出ていましたが、公的に選定された模様。 ま、そりゃそうだな。 あとはあのイランの選手のオーバーヘッドとか。   
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました