アストン・ヴィラ

スポンサーリンク
2020-21シーズン

第35節 アストン・ヴィラ 1-3 マンチェスター・ユナイテッド【シティ優勝は持ち越し】

細いトラオレの足の振りが凄い 先制点、トラオレの 狭いところでの足の振りが凄い! あれでファーサイドのコーナー ギリギリに飛び込むゴラッソ! 以前、カンテの筋肉を解明せよ と書きましたが、やはり黒人選手 ならではの赤白筋肉...
2019/20シーズン

第38節:ウェストハム 1-1 アストン・ヴィラ【逆転残留!】

後半39分、ついにグリーリッシュ弾が炸裂。その後同点とされたが引き分けで終了。 勝点1を積み上げたヴィラが、土壇場で奇跡の残留を決めました!

2019/20シーズン

第37節:アストン・ヴィラ 1-0 アーセナル【窮鼠ガナーズを噛む】

CKからトレゼゲがアウトフロント気味のシュートで決勝点。このところ得点続きなのでプレッシャーもなく、リラックスして打てている感じ。 キャプテン・グリーリッシュが奮闘。追い込まれた窮鼠・ヴィラが、ビッグ猫・アーセナルを噛んだ魂の試合!!
2019/20シーズン

第36節:エヴァートン 1-1 アストン・ヴィラ【残留勝点スルリ】

終了間際の後半42分にウォルコットの ふわっと浮かしたシュート(?)が 絶妙のコースに落ちてきました。 土壇場で勝点2を失ったヴィラ。さらに苦しい状況に追い込まれてきました。どうする、グリちゃん!
2019/20シーズン

第35節:アストン・ヴィラ 2-0 クリスタル・パレス【遅かりし快勝】

ヴィラは再開後、4敗2分。しかしこの試合は、こぼれ球系をトレゼゲが詰めた2点で快勝。 とはいえ今節、ボーンマウスが予想を裏切って勝ったこともあり(勝点31)、残り3節で勝点差4を逆転しないといけません。ヴィラの残留は厳しくなってきました。
2019/20シーズン

第34節:アストン・ヴィラ 0-3 マンチェスター・ユナイテッド【ポグバ今季初弾】

ブルーノ・フェルナンデスの技巧が目立つ試合。そしてグリーンウッドの「剛球」、ポグバの(言うなれば)「柔球」が華麗に共演してユナイテッドが3-0で圧勝。 ユナイテッドはEL出場権以上を ほぼ確保したのではないでしょうか。
2019/20シーズン

第33節:リヴァプール 2-0 アストン・ヴィラ【新契約ゴール】

終了間際にダメ押しゴールを決めたジョーンズは、リバプール生え抜きの19歳。つい最近、新契約を結んだとかで、サッカーの神様からのご褒美ゴールなのでしょうか。2-0でリバポ快勝。逆にヴィラは降格圏ズブズブです。
2019/20シーズン

第32節:アストン・ヴィラ 0-1 ウルヴス【グリちゃんの憂い】

虎さん(トラオレ)、途中交代から2分後。見事なポストプレイから、中央を空けさせるラン。そこを"Jony"(ホニー・カストロ)が突いて、一度はこぼれるも、デンドンカーが拾いミドルシュートを突き刺す! これが決勝点。
2019/20シーズン

第31節:ニューカッスル 1-1 アストン・ヴィラ【戦車疾走】

「終了まであと7分」のところで、CKからアルムハマディ(名前も顔も濃いなと思ったら、エジプト人選手でした)が同点ヘッド! ヴィラにとっては降格圏から抜け出せそうな希望が残る勝ち点1となりました。
2019/20シーズン

第30節:アストン・ヴィラ 1-2 チェルシー【ジルー回転弾】

後半、右サイドアスピリクエタからの「super ball !」を、自粛期間にすっかり大人びたプリシッチが押し込んで同点弾。そして2分後にはジルー。左からのセンタリングを柔らかい回転トラップ!!! 巧みです。
2019/20シーズン

再開第28節:アストン・ヴィラ 0-0 シェフィールドU【GLTも自粛】

未消化だった28節からの再開初戦がこの大誤審! 主審は「ゴールラインテクノロジーで、ゴールだって通知が来てないもん!」てな感じで腕時計アピールしてますが、VARでみたら完全にゴールだったろうに。モヤモヤの残る一戦でした。
2019/20シーズン

第29節:レスター 4 – 0 アストン・ヴィラ【バーディ復活!】

バーディは12/21以来の得点じゃないですかね? いま過去のスタッツずーっと遡った限りでは、そのようです。だいぶご無沙汰していました。これでまた得点ランキング単独首位返り咲き。 とはいえ、彼の1得点目(チーム2点目)はPKでしたが…。 2...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました