ボーンマウス

スポンサーリンク
2019/20シーズン

第38節:エヴァートン 1-3 ボーンマウス【勝利も空しく】

同じ時間キックオフの試合で ヴィラがウェストハムに引き分け、勝点1を積み増し。 よって、最終節で頑張って勝利したボーンマウスですが、あえなく降格が決定…。
2019/20シーズン

第37節:ボーンマウス 0-2 サウザンプトン【ほぼ降格決定】

状況は若干異なりますが、2得点とも、やや密集の中で「交わして、右足ズドン」がサイドネットに収まるという、似たような展開でした。 この結果、ボーンマウスはほぼ降格決定となってしまいました。
2019/20シーズン

第36節:マンチェスター・シティ 2-1 ボーンマウス【アウト股抜き弾!】

D・シルバはもう36歳。しかしいぶし銀の活躍は変わらず。見事なFK、ジェズスへのラストパスと、表舞台での大活躍。 また、ジェズスの一撃はアウトサイドでの股抜きからアウト・アウトと2回タッチしてからズドン! ゴラッソ度が高いゴールです。
2019/20シーズン

第35節:ボーンマウス 4-1 レスター【鍵はアウトサイド】

ヴァーディが先制。しかし残留に向けて尻に火が付いたボーンマウスが大反撃。まずはレスターGKシュマイケルの大チョンボからPK奪取。これで同点。その後も巧みな個人技を織り交ぜながら3得点を加えたボーンマウスが、なんと逆転勝利!
2019/20シーズン

第34節:ボーンマウス 0-0 トテナム【キングにお仕置き?】

PKになりそうなファウルを見逃しをしてもらった7番キングですが、 サッカーの神様はちゃんと見ていてお仕置きをしたのでしょうか。 彼が絡んだ後半の2つのビッグチャンスは、いずれも成就しませんでした。スコアレスで決着。
2019/20シーズン

■推奨■第33節マンチェスター・ユナイテッド 5-2 ボーンマウス【ゴラッソ多し】

DFによるハンドからのPK2発はおいておくとして、 それ以外の5点はゴラッソばかりという印象の試合です! これは見ても損はないですよ。とくにマルシャルのカットインから右足カーラーは鬼の弾道!!!
2019/20シーズン

第32節:ボーンマウス 1-4 ニューカッスル【マクシマン無双】

全4点のうち、最初の3点を全てアシストしているサン・マクシマン戦車。さすがの活躍!特に2点目の、左サイドでのドリブル突破は痺れまくりです。ドリブルマイスター・岡部師匠がいうところの「空踏み」が、最後に効きました。
2019/20シーズン

第31節:ウルヴス 1-0 ボーンマウス【また黄金コンビ!】

あれれ、前節と全く同じ構図の 決勝弾って感じだ! 虎さんからメキシカン・センセーションへ。これは確かに「would not be stopped」な決勝点でしたな。
クリスタル・パレス

第30節:ボーンマウス 0-2 クリスタル・パレス【球児ザハ】

ドレッドヘアから高校野球球児のような髪型になったザハが、相変わらず、パスにドリブルにと、左サイドを蹂躙しています。2点目は、相手DFがザハを怖がってゆるく守ってしまったところから突破 ➡見事なマイナスのセンタリングがアイェウにピタリ!
2019/20シーズン

第29節:リヴァプール 2 – 1 ボーンマウス【ファン・ダイクのインターセプト】

リーグ前節とFAカップ(対チェルシー)と、立て続けに2連敗してバイオリズム低下のリバポ。さすがにチームも生き物といった感じでしょうか。 この試合でも明らかなファールを取ってもらえず、前半9分に早くも失点してしまいます。シュートフェイントの...
2019/20シーズン

■崩し見事■第28節:ボーンマウス 2 – 2 チェルシー【ステイシーの我慢!】

いやー。面白い展開の試合ですね。 チェルシーのM・アロンソは前節(1得点=決勝点)に続いて、これで2戦連続3得点です。 いまスタッツで調べたら、M・アロンソは4バックの左サイドじゃなくて、3-4-2-1の左MFだったんですね。イメージ内で...
2019/20シーズン

第27節:バーンリー 3 – 0 ボーンマウス【妥当なVAR劇場だが…】

 ボーンマウスは2回のVAR劇場で、残念な展開になってしまいました。 VAR判定自体は妥当なのですが。特に、2点目のシーンは「やった! ハリー・ウィルソンが同点弾だぜ…あれ、PK取られた」てな感じでグッタリ感ありますな。 でも、あんなと...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました