バーンリー

スポンサーリンク
2020-21シーズン

第26節 トテナム 4-0 バーンリー【ベイル劇場】

強力3トップがいきなり復活! ソンが黒子役として支え、 ベイルとケインが叩き込む! 個人的には、特に2点目の ベイルからのロングパスを こともなげに決めきるケインに驚愕! 「こともなげ」といえば 4点目のベイルのポスト直撃...
2019/20シーズン

第31節:バーンリー 1-0 ワトフォード 【ロドリゲスの岡崎弾】

シーズン中の記事として書き忘れていた一戦。慌てて書き足しw 前半から積極的にゴールを狙っていたロドリゲス。 後半28分、その彼による「ザキオカさんですか!」的ダイビングヘッド弾でバーンリーが勝利!
2019/20シーズン

■推奨■第38節:バーンリー 1-2 ブライトン【兄貴ゴラッソ!】

この試合は、何と言っても、 ウッド兄貴の同点弾が素晴らしい! これは個人ゴラッソ認定でしょう。止めてすぐのタイミングで左足シュート。まさにSuper finish! ですな。
ノリッジ(ノーウィッチ)

第37節:ノリッジ 0-2 バーンリー【分割払いオーバーヘッド弾】

前半最後、50分。作り直して右からのセンタリング。落下点にいたのはウッド兄貴。華麗なオーバーヘッド弾というよりは脛に当たって詰まった球が、バウンドして クルルの指先を抜けていった… という表現が正しそうな一撃!
2019/20シーズン

第36節:バーンリー 1-1 ウルヴス【取れないPK】

こぼれ球を「メキシカン・センセーション」が右足ボレーで叩き込み、後半31分にウルヴス先制。 EL圏への望みを繋いだ…と思いきや、最後の最後、後半51分に暗転。ドハティの手にボールが当たりPK。ウッド兄貴に決められる。EL圏内は厳しく…。
2019/20シーズン

第35節:リヴァプール 1-1 バーンリー【鬼神ポープ!】

サラーに3,4回ほどビッグチャンスがありましたが、ことごとくGKポープが止めた印象です。 それが後半のジェイ・ロドリゲスの同点弾に実りました。
2019/20シーズン

第34節:ウェストハム 0-1 バーンリー【獲物横取りヘッド弾】

相手DFに足でクリアされそうなところをジェイ・ロドリゲスは真っすぐに走りこんで(ちょっと首が縮こまった感ありますが)、見事なコースに送り込みました。入り込んできてヘッドも上手いロドリゲスが決勝点。
2019/20シーズン

第33節:バーンリー 1-1 シェフィールドU【超バックスピン】

後半35分のシェフィールドの同点弾。回転かかりながら落ちてくる球を見事にボレーで捉えました! ちょっとアウトに掛けてるんですかね、ファー側の隅に突き刺すのは難易度高そうだ…。 中位同士で、仲良く勝ち点を分け合った感じの試合。
2019/20シーズン

第32節:クリスタル・パレス 0-1 バーンリー【スキッパー弾】

決勝点はベン・ミーの見事な空中滞空ダイビング・ヘッド! うまいところにボールが落ちた感じで、GKも目測を誤った印象です。
2019/20シーズン

第30節:マンチェスター・シティ 5-0 バーンリー【練習試合感】

5-0と大差がついた試合。最初の2得点が凄いですね。2点目のマフレズによる鋭すぎる切り返し… DFはどうしたらいいのでしょうか? あとの3得点は、気落ちしたバーンリーDFのゆるゆる感が目につきます。
2019/20シーズン

第29節:バーンリー 1 – 1 トテナム【ウッド兄貴のゴンゴール】

バーンリーはセンタリングの跳ね返りを、19番ジェイ・ロドリゲスがペナ左角の外から迷いなくダイレクトで振りぬく。これがGKのセーブに遭うもファンブルを誘い、詰めたのはウッド兄貴。 おーっ。久しぶりの感じ。 ウッド兄貴はヘディングで叩き込んだ...
2019/20シーズン

第28節:ニューカッスル 0 – 0 バーンリー【アルミロン好プレーもドロー】

以下のYT動画はニューカッスル側なのでニューカッスルのプレーばっかりの印象ですね。(しかしバーンリー側は発見できず。まだULされていない模様。) アルミロンが好機を演出してましたが、ゲイルのオーバーヘッドは枠に飛ばず。 で、ドロー決着です...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました