エヴァートン

スポンサーリンク
2019/20シーズン

■必見■第15節:リヴァプール 5 – 2 エヴァートン【変態パス×2、鬼トラ1】

この試合は凄いです。とくに1点目、2点目のパスが半端ない!! 最初のマネのカーブ・スルーパスは超絶すぎて声が出てしまった。オリギが決めて先制。 2点目はA・アーノルドの右からのエグゾセ・ミサイルばりの低空サイドチェンジパスが必見!
2019/20シーズン

■珍結末!■第14節:レスター 2 – 1 エヴァートン【ロスタイムVARゴール!】

先制点は前半23分リシャルリソン。得意の飛び込みヘッド炸裂。 しかし後半23分、イヘアナチョのセンタリング。ファーに大回りして詰めてきたヴァーディが、ギリギリで叩き込む! 試合はロスタイムVARでレスターが逆転勝利。
2019/20シーズン

第13節:エヴァートン 0 – 2 ノリッジ【コンビ復活!】

第2節くらい以来、久しく見ていないと思いますこのコンビネーション。ついに来ましたね! 後半10分、DF2枚に寄せられつつプッキ師匠の粘りから、信じて走りこんだキャントウェル童子へ優しいスルーパス。これを落ち着いて決め、最下位ノリッジが先制!
2019/20シーズン

第12節:サウザンプトン 1 – 2 エヴァートン【面で当てるリシャルリソン】

決勝点はシディベのダイレクト・センタリングから。ファーまで見事に通り、リシャルリソンが脛の内側あたりに当てて蹴りこむ。 インサイド側に当たるならどこでも良いという感じで脚を振りました。負傷したアンドレ・ゴメスに捧げる勝利!
2019/20シーズン

第11節:エヴァートン 1 – 1 トテナム【アンドレ・ゴメスに鶴】

ソンによる”報復気味の”背後からのタックルを受け、アンドレ・ゴメスが脱臼骨折してしまったシーン。世界中で議論沸騰となった試合です。 あれからゴメスも復帰し、少しほっとして振り返ることができますね。
2019/20シーズン

第10節:ブライトン 3-2 エヴァートン【痛恨のロスタイムOG】

2-2のまま迎えたロスタイム4分。 ぬわんと、途中交代のトロサールが崩してペナ左に侵入し、センタリング。 これをエヴァートンDFがどうにもできないオウンゴールにて、ゲームオーバー! ホームスタジアムは大歓喜。
2019/20シーズン

第9節:エヴァートン 2-0 ウェストハム【ロスタイム劇的ミドル!】

先制点のエヴァートン。ベルナルジが、中央やや左から斜めにスプリントしてスルーパスを受けた動きもエライが、そこからのフェイント技の連続たるや見事の一言。 最後はロスタイムにシグルズソンの強烈弾道ミドルが飛び出し、2-0でホームが勝利。
2019/20シーズン

第8節:バーンリー 1-0 エヴァートン【マンガのようなダイレクトボレー】

CKから、逆サイドのポスト際でマンガのようなダイレクトボレー弾を決めたのはヘンドリック! 得点場面だけでも動画は必見です。 これが決勝点となり、試合はバーンリーが1-0で勝利。
2019/20シーズン

第7節:エヴァートン 1-3 マンチェスター・シティ【マフレズ裏街道!】

前半【50秒】でエヴァートンのウォルコットが頭部に”死球”を受けて、交代を余儀なくされる。波瀾の幕開け。 試合を通じて大活躍したのがシティのマフレズと、GKエデルソン。結局、1-3でシティが快勝。
2019/20シーズン

第6節:エヴァートン 0-2 シェフィールドU【神の手?】

前半40分、アウェイチームがCKから得点。 エヴァートン選手に当たってのオウンゴールでした。その前でシェフィールドの選手が、いわば「マラドーナの神の手の、割と伸ばし切ってる版」(笑)でGKと競っているんだよね。これはアカンw
2019/20シーズン

第5節:ボーンマウス 3-1 エヴァートン【C・ウィルソン2得点】

前半23分。右CKからヘッドですらしてこぼれ球で浮いたところを、 カルム・ウィルソンがゴール至近から渾身のヘッド。ボーンマウス先制。この後も得点を重ね、3-1で快勝。
2019/20シーズン

第4節:エヴァートン 3-2 ウルヴス【リシャルリソン大活躍】

9分、ウルヴスのトラオレ。右サイド最終ラインからロングボールをコントロール。右タッチラインに近いところで鬼のキープ。 いや、「虎、俺」っていう名前なんだから虎のキープと言わないとダメか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました