シェフィールドU

スポンサーリンク
2020-21シーズン

第26節 シェフィールドU 0-2 リヴァプール【ラムスデール大奮闘も…】

デフレクト2発に沈む GKラムスデールの大奮闘で 前半はスコアレス。 しかし後半立ち上がり、 DFのクリアがカーティス・ ジョーンズの前にこぼれて しまいました。 俺ちゃん 4番フレックが埋めるべ...
2019/20シーズン

第38節:サウザンプトン 3-1 シェフィールドU【こぼれ球とPKと】

先に見たシティ戦、リバポ戦のゴラッソ群から比べたら、こぼれ球を詰めたのとPKとで決着…。 という、あんまり盛り上がらない展開。

2019/20シーズン

第37節:シェフィールドU 0-1 エヴァートン【すらしヘッド】

シグルズソンからの速いカーブFKを、リシャルリソンが頭ですらして決勝点。シーズン通じて7番リシャルリソンの活躍は特筆すべき。 他方、シェフィールドは再開後に失速したままです。
2019/20シーズン

第36節:レスター 2-0 シェフィールドU【股抜き2弾】

前半29分、ペレスのうまいストップからDFの股を通す弾道。このシーンでアシストしたのはルーク・トーマス。19歳若手選手。 後半34分にもグレイがDFの股抜きショットをファーサイドぎりぎりのところに決め、レスターが快勝。CL圏に踏みとどまりました。
2019/20シーズン

第35節:シェフィールドU 3-0 チェルシー【夢つなぐ勝利】

再開後はしばらく負けが続きましたが、ようやく直近4試合で3勝1分と、お釣りの出るくらい絶好調になってきたシェフィールドU。快勝でELの夢をつないだとはいえ、勝点差を考えるとちょっと厳しそう。
2019/20シーズン

第34節:シェフィールドU 1-0 ウルヴス【今度はロスタイム破顔】

まさか2節連続でハガンが得点するとは…と、ブレーズファンですら思っているでしょうね。前回は後半35分同点弾、今回は後半48分(!)の決勝点。この時期に勝ち点4をもたらした男。来季に向けた契約更改に大変有利になりそう!
2019/20シーズン

第33節:バーンリー 1-1 シェフィールドU【超バックスピン】

後半35分のシェフィールドの同点弾。回転かかりながら落ちてくる球を見事にボレーで捉えました! ちょっとアウトに掛けてるんですかね、ファー側の隅に突き刺すのは難易度高そうだ…。 中位同士で、仲良く勝ち点を分け合った感じの試合。
2019/20シーズン

■推奨■第32節:シェフィールドU 3-1 トテナム【緩いスパーズDF】

再開後、FAカップも含めると「1分け3敗」とメタメタだったシェフィールド。ようやく、戦術的にキッチリした歯車の組合せを見せてくれるような試合ができました。英語表現の観点でも豊かで、閲覧お薦めのハイライト動画です。
2019/20シーズン

■必見■第31節:マンチェスター・ユナイテッド 3-0 シェフィールドU【マルシャル帽】

マルシャルがハットトリック。ユナイテッドの得点は崩し、アシスト、とすべてがお見事。 一方、シェフィールドはここが耐え時だったのですが、完敗してしまいました。チームのバラバラ感は、中断前からは想像もできませんね。
2019/20シーズン

第30節:ニューカッスル 3-0 シェフィールドU【リッチー躍動】

後半5分にDFのエガンが2枚目イエローで退場。その影響なのか、10分にDFのクリアミスが勃発。これをマクシマン戦車が叩き込むという展開。アシストはマット・リッチー。スコットランド代表の選手。
2019/20シーズン

再開第28節:アストン・ヴィラ 0-0 シェフィールドU【GLTも自粛】

未消化だった28節からの再開初戦がこの大誤審! 主審は「ゴールラインテクノロジーで、ゴールだって通知が来てないもん!」てな感じで腕時計アピールしてますが、VARでみたら完全にゴールだったろうに。モヤモヤの残る一戦でした。
Podcastで自習

Podcast: シェフィールドはFirstずくめ。Sheffield

しばらく文法事項まんまの放送が続きましたが、プレミアの本題に戻ってきました。今回のテーマはシェフィールド。 premierskillsenglish.britishcouncil.org シェフィールド シェフィー...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました