アストン・ヴィラ(2020/21)

スポンサーリンク
2020-21シーズン

第15節 アストン・ヴィラ 3-0 クリスタル・パレス【鳥の眼スルーパス】

後半は10人、でも快勝 上のヴィラ公式動画の最後に出てくる、 グリーリッシュの超絶スルーパス が凄すぎる。 よく鳥瞰(ちょうかん)的に空間把握する、 とかいうけど、まさにそれですね。 鳥の眼。 受けたワトキンスも見事。 ...
2020-21シーズン

第13節 アストン・ヴィラ 0-0 バーンリー【痛い初ドロー】

ゴール左角が2度セーブ! ヴィラにとっては痛いドロー。 しかも今期はこれまで ドローなしの潔さで 来ただけに(6勝4敗)、 これからドロー沼に 落ちそうな気配も…。 前半、2度の「ゴール左隅」直撃 が惜しいし、悔やまれま...
2020-21シーズン

第12節 ウルヴス 0-1 アストン・ヴィラ【虎ダービー!】

大乱戦のすえロスタイムPK! イエローカード11枚、 退場2人という荒れた展開。 そして最後はロスタイムPK! でも、注目点はそこだけじゃない。 この試合はトラオレ・ダービー。 略して「虎ダービー」の歴史...
2020-21シーズン

第10節 ウェストハム 2-1 アストン・ヴィラ【ワトキンスが大ブレーキ】

立ち上がりに失点×2 今節でエヴァートンが負け、 同じ「開幕ダッシュ組」として 期待していたヴィラも、 この試合で負けてしまいました。 4連勝のあと、ここ5試合で1勝4敗。 極端すぎません? ◇◇◇ ウェストハムが前半2...
2020-21シーズン

第9節 アストン・ヴィラ 1-2 ブライトン【バレた演技】

トレゼゲ劇場 シュート数で15対7(枠内4対3)。 ポゼッションで55対45。 攻めまくるヴィラ、守るブライトン、 という構図で、しかしブライトンは 最後のところはがっちり固めて 枠内は打たせない…感じかな。 ヴィラは攻め...
2020-21シーズン

第8節 アーセナル 0-3 アストン・ヴィラ【超チーム・ゴラッソ!】

飛び込めないDF陣と決めきれないFW陣により、アーセナルが完敗。先制点のシーン。狭い局面で3対3を続けられると、バークリーの「鋭角スルー」から崩し切られる。「なんか、もうちょっと守備できたんじゃない?」感の残るシーンでした。
2020-21シーズン

第7節 アストン・ヴィラ 3-4 サウザンプトン【焼け石に3発】

前半は、サッカー漫画のように ウォード・プラウズが大活躍。まずは20分、FKから199cmの巨漢・ ヴェステルゴーのヘッドをアシスト。次いでゴール前のFKを2発、 縦回転の完璧かつ驚速弾道で決める! ゴラッソ率高すぎる7得点の試合、必見!
2020-21シーズン

第6節 アストン・ヴィラ 0-3 リーズ【バンフォード帽】

後半早々、2回の超決定機を逃したヴィラ。ここで運命が暗転。その後はリーズの9番パトリック・バンフォード祭りになります。 とくに2点目の無回転弾道、3点目でのDF棒立ち弾、は必見ですよ。
2020-21シーズン

第5節 レスター 0-1 アストン・ヴィラ【ロスタイム弾!】

スタッツ上は拮抗。しかし印象論ではレスターが点を取ってもおかしくない展開。ティーレマンスのブレ球は驚異的! しかし試合はロスタイム、ペナ外からバークレーのミドルが突き刺さる。劇的な決勝点でヴィラが1930/31シーズン以来の開幕4連勝。
2020-21シーズン

第4節 アストン・ヴィラ 7-2 リヴァプール【歴史的大敗!】

先週、加入したばかりのチアゴ・アルカンタラが、ついでサディオ・マネがコロナ陽性と判明。 王者リバポに激震。スタッフも含めて、隔離や消毒で練習どころではなかったでしょうね。そのチーム状況もあったとはいえ、しかしここまで崩壊するとは!
2020-21シーズン

第3節 フラム 0-3 アストン・ヴィラ【2人目の虎あらわる】

後半39分に途中投入されたのは、なんと「ベルトラン・トラオレ」。今季、リヨンから移籍。この試合の直前に行われたリーグカップ(ブリストル・シティー戦)で初先発し、チーム2点目のゴールを決めてます。いよいよ2人の虎が並び立つ時代に!
2020-21シーズン

第2節 アストン・ヴィラ 1-0 シェフィールドU【エガンなく敗れる】

一人少ない前半33分、シェフィールドに大チャンス。FWオリバー・バークの見事な鋭角スルーパスに反応したバシャムが倒され、VARでPKが確定。 しかしこれをGKエミリアノ・マルティネスが阻止。アーセナルから今期移籍。さっそく活躍しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました