スポンサーリンク
2019/20シーズン

第13節:クリスタル・パレス 1 – 2 リヴァプール【また最終盤に勝ち越し】

正直、前節の得点と比べると「ワーワーサッカー」からの2点という感じ。全体に身体が重そうなリバプールさんでした。サラーもベンチのまま終了。 ともあれ、それでも終盤に得点をあげて勝ってしまえるのがリバポの強さ。
2019/20シーズン

第13節:ブライトン 0 – 2 レスター【不可解な2度PK】

大雨のなかの試合。前半はスコアレス。 後半、ホームのブライトンが攻め立てるところ、レスターの速攻がジャックナイフのように刃を突き立てる。2度の「ヴァーディ⇒ペレス」で先制点をゲットしたレスターが勝利。
2019/20シーズン

第13節:アーセナル 2 – 2 サウザンプトン【即リスタートのお手本】

後半にウォード・プラウズのPKで勝ち越し、あとはロスタイムを耐えるだけのサウザンプトンでしたが、 やはり吉田麻也選手を締めに投入しなかった罰からか、劇的同点弾を許してしまい、勝ち点3はスルリと逃げて行ってしまいました…。
2019/20シーズン

第13節:ボーンマウス 1 – 2 ウルヴス【モウチーニョの縦回転FK】

先制点がお見事。ウルブスが左サイドの角度ないところからFK。 モウチーニョがインフロントで巻き上げる。見事に縦回転がかかって、選手時代の「三浦淳宏」氏かよという感じ。逆サイドの角に見事に収まるFKゴラッソでした。
2019/20シーズン

第13節:ウェストハム 2 – 3 トテナム【モウリーニョ新体制】

モウリーニョ電撃就任もニュースだったけど、この試合は1G1Aのソン・フンミンが絶好調。 後半、ウェストハムも猛反撃。 終了間際のVAR取り消し件がなければ同点になっていた可能性も捨てきれない。
2019/20シーズン

第12節:リヴァプール 3 – 1 マンチェスター・シティ【MOMは審判団+VAR】

頂上決戦! しかし結果は、あまりにショッキングな2回の大誤審(いずれもシティ側にPKが与えられるべきもの)が見逃され、「プレミアは八百長じゃないの疑惑」が俺ちゃんのなかに渦巻くのであった…。
2019/20シーズン

第12節:ウルヴス 2 – 1アストン・ヴィラ【虎さんの独走!】

前半41分のウルヴス先制点はお見事。右サイドFKからだーっと前線になだれ込み、しかし1人だけ残っていたのはルベン・ネベス。 豪快に蹴りこんでゴール右に突き刺す。その後、虎さんの貢献もありホームのウルヴスが勝利。
2019/20シーズン

第12節:マンチェスター・ユナイテッド 3 – 1 ブライトン【4連続シザーズ】

シュートのデフレクションや、FKがGKの股を抜けるなど、幸運もあり点を重ねたユナイテッドが快勝。ようやく「弱いほうのマンチェスター」の汚名返上期がやって…きたのか?
2019/20シーズン

■先制点推奨■第12節:レスター 2 – 0 アーセナル【ダイレ!ダイレ!ダイレ!】

先制点の閲覧を推奨。右サイドで短いワンツーをした直後、アーセナルDF陣の脚が止まりました。 そこを楔に打ち込み、ダイレクトパス3連発、最後に仕留めたのはやっぱりヴァーディ!! すごい連携です。
2019/20シーズン

第12節:トテナム 1 – 1 シェフィールドU【ソン活躍も微妙な気分】

ソン・フンミンがこぼれ球から見事な振り抜きで先制点。 とはいえ、中継で見てて「なんだかなぁ」感は正直、あったけどね。 CLといい、アンドレ・ゴメスの負傷事件以降、かえって絶好調になってないか?
2019/20シーズン

第12節:サウザンプトン 1 – 2 エヴァートン【面で当てるリシャルリソン】

決勝点はシディベのダイレクト・センタリングから。ファーまで見事に通り、リシャルリソンが脛の内側あたりに当てて蹴りこむ。 インサイド側に当たるならどこでも良いという感じで脚を振りました。負傷したアンドレ・ゴメスに捧げる勝利!
2019/20シーズン

■推奨■第12節:ニューカッスル 2 – 1 ボーンマウス【空飛ぶアメリカ人】

地味なカードでしたが、大変面白い試合です。ハイライトの一見を推奨する次第。 何と言っても、エンタメ系・突撃隊長のサン・マクシマンが凄すぎる! いや~、お金払って、スタジアムで見たいわー。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました