スポンサーリンク
2019/20シーズン

第3節:アストン・ヴィラ 2-0 エヴァートン【エル・ガジの封印】

エヴァートンは3点くらい取れそうなチャンス作るも決めきれず、 最後はアディショナルタイムに、ヴィラの縦ポンからエル・ガジのフィニッシュでゲームオーバー。
2019/20シーズン

第5節:トテナム 4-0 クリスタル・パレス【ソン・フンミン劇場】

ソン・フンミンが2ゴール1アシストの大活躍。 前半だけで4-0、クリスタルのお城は粉砕されてしまいました(涙)。
2019/20シーズン

■お薦め■第5節:ウルヴス 2-5 チェルシー【エイブラハムのハット!】

合計7点が入る乱打戦! エイブラハムが初のハットトリック。 英語表現としては「customary」。 「習慣的な」=十八番の位置からのシュート、という意味ですね。
2019/20シーズン

■お薦め■第5節:ブライトン 1-1 バーンリー【ファインゴール×2】

地味なカード、1点ずつのドローか…と思いきや、2つとも凄いシュートの試合です。 土壇場でアウェイのバーンリーが同点弾!
2019/20シーズン

第5節:リヴァプール 3-1 ニューカッスル【サラーの回り込み!】

注目したいのが56分、サラーのプレイ。右サイドでサラーが持ち、前方に預けたや否や、大きな弧を描くように走り抜けます。 これが3点目の伏線になりました。見事な連動でリバプール連勝が止まりません。
2019/20シーズン

【方針変更】第5節に飛びます! 飛ばせてください!(泣)

毎節10試合が追加されていく恐ろしいプレミアリーグ! 開幕に出遅れてブログを始めたこともあり、実際の節(週)に 追いつけない➡またしても方針変更♪のお知らせでした。
2019/20シーズン

■ゴラッソ■第2節:ウルヴス 1-1 マンチェスター・ユナイテッド【ネヴェス弾】

これは熱い試合! ウルヴス同点のシーンはハイライト動画ですら、胸が熱くなるね。 その後、PKを奪取したポグバが自ら蹴ったのだが、 それを外してしまい同点で終了…という試合展開です。
2019/20シーズン

第2節:チェルシー 1-1 レスター【ンディディ自作自演】

この試合はレスターの25番ンディディさんが主役。ミスで失点を許しましたが、ヘッドで取り返しました。 実況氏、「Redemption!」と叫んでいます。罪の贖い、補償、といった意味。
2019/20シーズン

第2節:シェフィールドU 1-0 クリスタル・パレス【ホーム熱狂】

フリーマンが左足インサイド気味のシュートで、ファーを狙う。 それをGKがこぼしたところを、ファーに飛び込んできた 7番ランドストラムがゲット! ホームのシェフィールド大熱狂。
2019/20シーズン

第2節:マンチェスター・シティ 2-2 トテナム【デブ様2A】

デブライネが巧みなバックステップでスペースにパスを呼び込み、 完璧な巻きクロスをファーに届ける。 スターリングがこれも絶妙ヘッドでサイドネットに流し込む。 先制はシティー! レベルの高い好試合。
2019/20シーズン

第2節:サウザンプトン 1-2 リヴァプール【マネのできない巧さ!】

マネのフェイントが見どころ! 1回目は軽くちょこん、2回目が大きめにスライドしてから打ってる。DFは2回目は足を出す距離を間違えるわけだ。 まさに、マネのできない巧さ(笑)!
2019/20シーズン

第2節:ノリッジ 3-1 ニューカッスル【プッキ劇場】

プッキ師匠がハットトリック。ホームのノリッジが快勝。 ニューカッスルはロスタイムに武藤のお膳立てから、 シェルビーのお洒落技で1点返すも、うだつの上がらない開幕2連敗。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました