アグエロ

スポンサーリンク
2020-21シーズン

第38節 マンチェスター・シティ 5-0 エヴァートン【アグエロの惜別2弾】

パネンカ失敗を消し去るファインゴール! 先制点のデブ神、 すごい勢いでの飛び出しから、 ボールストップも神技。 最後は高速のカーリー弾。 その前の組み立ても チームのレベルを示しているかと。 2点目はキーンのポカからでしょ...
2020-21シーズン

第35節 マンチェスター・シティ 1-2 チェルシー【師匠のパネンカ失敗!】

ロスタイムのアロンソ弾に沈む 1-0とリードして迎えた前半、 PKで追加点のチャンス。 アグエロ師匠がパネンカをトライするも、 その前の動きがスローだったからか GKメンディにバレバレ。 後半に同点にされると、最後は ロス...
2020-21シーズン

第34節 クリスタル・パレス 0-2 マンチェスター・シティ【優勝に王手】

アグエロ師匠の右足美技! パレス公式動画なのに、 自チームのチャンスは冒頭の ベンテケこぼれ球しかない。 実際にポゼッションで30対70。 シュート数で9対20! 枠内こそ4対3と優勢に見えますが パレスのホームらしからぬ...
2020-21シーズン

第28節 フラム 0-3 マンチェスター・シティ【アグエロ復活のPK】

後半に自滅し「通常営業」を許す 0-0でいい展開に持ち込んだフラム。 後半早々、ユルいFK対応から あっさり失点。 ミスで追加点献上。 そして最後はプロレス技でPK献上。 このPKをアグエロ師匠が決めて 久々の…と調べてみ...
2020-21シーズン

第5節 マンチェスター・シティ 1-0 アーセナル【美人線審】

前半23分。先制点かつ決勝点となったのがスターリングの「こぼれ球押し込み弾」。これをお膳立てしたのがマフレズ、アグエロ師匠、そこから左ペナ角のフォーデン。フォーデンのダブルタッチ風シュートから、こぼれをスターリングが詰めました。
Podcastで自習

Go Down to the Wire「勝負が最後まで残る」

原文の意味合いを容れて「勝負が最後まで残る」と意訳しました。ここのwireはゴールライン・締切の線、といった意味合いとのこと。
2019/20シーズン

第11節:マンチェスター・シティ 2-1 サウザンプトン【実況さん大演説w】

ウォード・プラウズの「ゴール前無駄走り」が実って、セインツが先制。しかしそこからデブライネ中心にシティが猛攻、最後にはサイドから逆サイドが決める、という劇的弾。実況さん大演説も見逃せない!
2019/20シーズン

■必見■第6節:マンチェスター・シティ 8-0 ワトフォード【デブ神誕生】

前節にアーセナルを追い詰めたワトフォードが、衝撃の大敗を喫した試合! なぜに!? これは…「サッカーの神・デブライネ6-0ワトフォード」と書いても良い試合だ! サッカーの神「デブ神」が降臨した歴史的試合!
2019/20シーズン

■胸アツ■第5節:ノリッジ 3-2 マンチェスター・シティ【大金星!】

いや~、第5節で一番盛り上がったのはこの試合でしょうね。 結果も驚きだけど、ハイライト見ているだけでも最後ドキドキで、 ノリッジファンの心境になりました。オタメンディの大ポカから決勝点!
2019/20シーズン

第4節:マンチェスター・シティ 4-0 ブライトン【ラブリーな組織力】

マンCが爆勝した試合。 しかも4得点のうち、最後の4点目を除く3点はいずれもゴラッソ。 特に1点目の連携にマンCのチーム力というか、連携力の高さを思い知らされた感がある。 繰り返しリプレイで楽しめる試合だ!
2019/20シーズン

第3節:ボーンマウス 1-3 マンチェスター・シティ【俊輔ばりFK】

前半43分マンCの得点はウイイレみたい。 左のラポルテからレーザービームのようなロングパスが 20番ベルナルド・シウバ、ダビド・シルバへ。 左に突っ込んできたスターリングにスルーパスが出て勝負あり。 大きくて速い展開のゴール!

2019/20シーズン

第2節:マンチェスター・シティ 2-2 トテナム【デブ様2A】

デブライネが巧みなバックステップでスペースにパスを呼び込み、 完璧な巻きクロスをファーに届ける。 スターリングがこれも絶妙ヘッドでサイドネットに流し込む。 先制はシティー! レベルの高い好試合。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました