スターリング

スポンサーリンク
2020-21シーズン

EURO2020:(Semi) イングランド代表 2-1 デンマーク代表

シュマイケル奮闘も… スターリングの超・決定機を シュマイケルが阻止! マグワイアのヘッドも シュマイケルが掻き出す! 延長戦、スターリングが ゲットした疑惑のPKを ケインが蹴り、シュマイケルが阻止! しかし、ケインに...
2020-21シーズン

EURO2020:(R16) イングランド代表 2-0 ドイツ代表

これはグリーリッシュ劇場! 事実上の決勝戦、とは言わないけれど (絶好調のイタリアも、最高峰ベルギーも まだ残っているから)。 しかし事実上の準決勝くらいのカードだ! そしてプレミア勢が大集結w 69分にグリちゃん投入、 6分...
2020-21シーズン

EURO2020:(D1)イングランド代表 1-0 クロアチア代表

スターリングが蹴り込む (※過去記事を加筆・修正のうえ、差し替えました。) イングランド代表の初戦は 1-0でクロアチアに勝利! K・フィリップス(リーズ)の縦パスを、 スターリング(シティ)がギリギリで 蹴り込みました。速い!...
2020-21シーズン

第35節 マンチェスター・シティ 1-2 チェルシー【師匠のパネンカ失敗!】

ロスタイムのアロンソ弾に沈む 1-0とリードして迎えた前半、 PKで追加点のチャンス。 アグエロ師匠がパネンカをトライするも、 その前の動きがスローだったからか GKメンディにバレバレ。 後半に同点にされると、最後は ロス...
2020-21シーズン

第25節 アーセナル 0-1 マンチェスター・シティ【スターリング駆け引き】

マーク受け渡しミスを誘うプレイ 先制点のところ、マフレズの トラップから、軽くふわっとの センタリングが絶妙ですね。 DF陣はずるずる引き下がって しまいました。 で、中央を何度かリプレイして 見直したのですが、 ヘッド...
2020-21シーズン

第23節 リヴァプール 1-4 マンチェスター・シティ【アリソン自壊】

あの”壁の巨人”にこんなことが起こるのか! シティの2点目、3点目はおよそ 鉄壁の守護神アリソンらしからぬ 凡ミス! 後半28分、31分と立て続けに リプレイかよ! という感じの大失態。 俺ちゃん 何か...
2020-21シーズン

第22節 バーンリー 0-2 マンチェスター・シティ【プレミア9連勝!】

公式戦すべて入れると13連勝 いや~、この人たち全く止められませんね。 昨季のリバポみたいな無双状態。 11/21トテナムに負けたあと、 CLやカップ戦入れた公式戦20戦で 17勝3分け無敗! 13連勝! プレミアに限ってみ...
2020-21シーズン

第20節 ウェストブロム 0-5 マンチェスター・シティ【美人線審の遅れ旗】

2点目のシーンは物議を醸さないのか!? と思ってググってみたところ、 やっぱりニュースになってました。  WBAの混乱は、オフサイドが発生した瞬間でも、プレーが途切れたタイミングでもなく旗が上がったことで起こった。  実は、...
2020-21シーズン

第19節 マンチェスター・シティ 4-0 クリスタル・パレス【デブ神アウトフロント】

2点目ギュンドアン、4点目スターリングもゴラッソ! 2点目のギュンドアン、 4点目のスターリング(FK)は、 シチュエーションは異なりますが 同じような位置からの酷似弾道。 これらもソロ・ゴラッソとして 褒め称えたいですが、...
2020-21シーズン

第15節 マンチェスター・シティ 2-0 ニューカッスル【懐刀カンセロ】

”カンセロ度”の高いパス! 昨季はデブライネが大黒柱という 感じでしたが、今季はそこに カンセロが加わって、 2枚看板状態に。 相手はたまりませんね。 ◇◇◇ 先制点、まずはカンセロが はたいて入っていきましたが、 そ...
2020-21シーズン

第14節 サウザンプトン 0-1 マンチェスター・シティ【デブ神、躍動!】

一人だけ歩幅ちがうやん… 敵のDFウォーカー=ピータース、 味方のベルナルド・シウバら と比べて、デブ神の歩幅の長さ、 走りのダイナミックさは 違いすぎる!w 歩幅で言うと、1.2~1.3倍 くらい違うのではないかな? ...
2020-21シーズン

第11節 マンチェスター・シティ 2-0 フラム【デブライネ劇場】

GKアレオラの好守 GKアレオラの ビッグセーブがなければ、 5点くらい決められていても おかしくない試合。 ああ、健康食品の…。 それ、クロレラ! 1G1Aと、まさ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました