ダヴィド・ルイス

スポンサーリンク
2020-21シーズン

第26節 レスター 1-3 アーセナル【ウィリアン復活!】

激しい肉弾戦 上位に食い込みたいアーセナルと ずるずる落ちたくないレスター。 短いハイライト動画なのに、ときおり 心配になるほどの肉弾戦が見られます。 そのなかで躍動してたのがウィリアン! 序盤の勢いが完全復活した印象。 ...
2020-21シーズン

第22節 ウルヴス 2-1 アーセナル【ルイス2021年の初退場】

2021年も退場劇が復活! 新年になってしばらく音沙汰が ないなぁ…と思っていたら、 やっぱりやってくれました、 ダヴィド・ルイスさん。 でもまぁ、今回の決定機阻止は ギリギリ系だし、そんなに 悪質には思えないんですけどね...
2020-21シーズン

第14節 エヴァートン 2-1 アーセナル【ミナ・タワー】

ここ7節で2分5敗! 前節にガブリエウが 退場したことで、 最終ラインにダヴィド・ルイスが ひさびさの先発復帰。 しかし両軍、枠内シュート2ずつ という、かなりお寒い試合に。 そんな中でも、DCLは 先制オウンを誘発する...
2020-21シーズン

第6節 アーセナル 0-1 レスター【ヴァーディ・スイッチ】

前半はガナーズのほぼ一方的な押し込みで進む。ダヴィド・ルイスの正確なフォードが何度も飛び出す。サカに勇気と「突き破る技術」があれば、早々に試合は決まっていたはず。ところがどっこい。後半15分にヴァーディが交代出場すると、まったく形勢が逆転!
2019/20シーズン

第24節:チェルシー 2-2 アーセナル【10人でも劇的同点!】

先制点PKに繋がったダヴィド・ルイス退場劇は、彼のせいにはできないなぁ。むしろムスタフィのミス。このPKをジョルジーニョが決めて、ホームのチェルシーがリード。普通ならこれで崩れていくところ、ガナーズは最終的に10人で同点に持ち込みます。
2019/20シーズン

再開第28節:マンチェスター・シティ 3-0 アーセナル【D・ルイス劇場】

ダヴィド・ルイスが再開初戦でやらかしてしまいました。一部のグーナー(ガナーズファン)には怒られそうだけど(でも、さすがに肯定派が多数いると思う)、彼のやらかし癖は今シーズンもずっと断続的に続いているよね。
2019/20シーズン

第10節:アーセナル 2-2 クリスタル・パレス【VAR劇場】

VARが目立ち過ぎた印象のある試合だが、少なくともこの試合では的確に判断を下す助けになったことは否めない。 最後もラフプレー扱いでVARによりゴール取り消し。荒れた試合は2-2のドロー決着!
2019/20シーズン

第8節:アーセナル 1-0 ボーンマウス【サカ様で上り坂】

ポカやりがちなダヴィド・ルイスさんですが、右CKからヘッドですらし気味にして左サイドネットへ。 バウンドして絶妙なコースに飛びました。 この一点を守り切ったアーセナルが勝利。
2019/20シーズン

第3節:リヴァプール 3-1 アーセナル【サラー疾走!】

イエロー1枚もらっていたダヴィド・ルイス。サラーはそれを見越してか、スペースに切り返し。 そこからのスピードなんなの(笑)。この2点目凄すぎる。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました