ニエル・モペー

スポンサーリンク
2020-21シーズン

第29節 ブライトン 3-0 ニューカッスル【バウンド・シュートの妙味】

モペーのダイレクト・ボレーも凄いけど フィギュア・スケートのように 技術点を付けるならば、当然ながら 3点目のモペーによる ダイレクト・ボレーが高得点なわけ。 でも、俺ちゃん的には先制点・2点目の、 「遠目からのシュートでも...
2020-21シーズン

第19節 リーズ 0-1 ブライトン【マック・アリスター躍動】

自陣からの崩し切り メッシに激似の10番、 マック・アリスター。 先制点では0.6点分くらいは 彼の働きによるもの。 鋭角での股抜きスルーパス、 次いでトロちゃんとの 大きなワンツーが最高ですね。 次点で、反町さんの ...
2020-21シーズン

第17節 ブライトン 3-3 ウルヴス【これぞダンク・シュート】

「ダン・バーンの日ではない」 ブライトンのDFダン・バーンは あやうく戦犯になるところでした。 ウルヴスの2点目をオウンゴールで献上。 (ただし、普通の人間だと、 あれは防げないでしょう…。) そして3点目のPKも献上。 ...
2020-21シーズン

第15節 ウェストハム 2-2 ブライトン【こぼれ球ゴール×4】

モペーに返ってくるボール! 4得点すべてこぼれ球絡み。 これまで1年半にわたり 全試合をチェックしてきた 俺ちゃんでも記憶にないという タイプの試合です! 先制点、モペーのところに 戻ってくる球はおかしみがある。 デクラ...
2020-21シーズン

第4節 エヴァートン 4-2 ブライトン【ハメス2G】

雨中の好試合はエヴァートンが快勝。DCLがまた得点! しかし、途中交代のリシャルリソンの怪我が心配です。きっかけはランプティーのタックル。これは正当なものでしたが、今回のランプティーはこれまでの大活躍とは違っておとなしい。前半にて交代。
2020-21シーズン

第3節 ブライトン 2-3 マンチェスター・ユナイテッド【痛恨】

試合を通じて素晴らしい攻防の連続。最後、ロスタイム5分があまりに劇的で、見ていただけなのに疲れました。 95分にブライトンが執念の同点弾。しかし、試合終了後にVARでPK判定。これを決めてユナイテッドが勝ち越し、今度は本当の試合終了!
2020-21シーズン

第2節 ニューカッスル 0-3 ブライトン【ランプティ劇場】

アルビオンの新星・ランプティが大活躍。今期、育てのチェルシーを離れてアルビオンと3年半の契約。奇遇にも第1節はチェルシー戦。そこでも凄く目立ってました。 先制点のPK奪取シーンをはじめ、「サン・マクシマン戦車」をチンチンにし続ける。大注目!
2019/20シーズン

第36節:サウザンプトン 1-1 ブライトン【眠いスタート】

モペー弾で先制したブライトン。 同点弾をイングスに決められてしまいましたが、貴重な勝点1を追加。 残り2試合を考えると、ほぼ残留を決めたといってもいいでしょう。
2019/20シーズン

第31節:レスター 0-0 ブライトン【南オウン未遂】

公式ハイライト動画で「1:06」あたり。柏時代のGK南のオウンスローを彷彿とさせる大ポカ。マシュー・ライアンが自己回収して 事なきを得ましたが、やはりこれも外出自粛ボケなんでしょうかね? 危ないところでした。
2019/20シーズン

第30節:ブライトン 2-1 アーセナル【空ワンツー】

ペペの先制弾が凄い! 左足の巻き巻きカーリー弾がゴール左上に突き刺さる。これはゴラッソ認定。ブライトンも反撃し、押し込みゴールで同点弾。そして最後、後半50分にモペーが、スルーからの”空ワンツー・リターン”を受けてGKの頭上を抜く。
2019/20シーズン

第10節:ブライトン 3-2 エヴァートン【痛恨のロスタイムOG】

2-2のまま迎えたロスタイム4分。 ぬわんと、途中交代のトロサールが崩してペナ左に侵入し、センタリング。 これをエヴァートンDFがどうにもできないオウンゴールにて、ゲームオーバー! ホームスタジアムは大歓喜。
2019/20シーズン

第8節:ブライトン 3-0 トテナム【コノリーの回転ヒール】

キャッチミスの着地で腕を負傷したロリス。そのまま担架で退場。 失点して守護神も失ったトテナムを尻目に、ブライトンは19歳コノリーが活躍。 ヒールで打って回転して決めきるという、変態シュート!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました