ラシュフォード

スポンサーリンク
2020-21シーズン

第30節 マンチェスター・ユナイテッド 2-1 ブライトン【ブル・フェルの視野!】

広い視野角に構築力+技術! ブル・フェルの凄さがわかる試合。 とくに首を振っているようにも見えないのに、 正確に味方の位置を把握していて、 次の展開を読みつつ、 正確にパスを出せる。 前半、ポグバがふかしたところ。 2列目...
2020-21シーズン

第26節 チェルシー 0-0 マンチェスター・ユナイテッド【ロナウド風味のFK】

チェルシー優勢もスコアレス 注目の上位対決は痛み分け。 とくにハドソン・オドイの トラップからのボレー弾は惜しい。 あと、後半のリース・ジェームズは キックフェイントでDF2枚を こけさせてから料理しても よかったんじゃ?...
2020-21シーズン

第25節 マンチェスター・ユナイテッド 3-1 ニューカッスル【ラシュ・ゴラッソ】

緩急をつけてからズドン! 先制点のラシュフォード。 股抜きから迫力の突破、そして急停止。 そこからカットインして 強烈弾道をニアへ! さすがのダーロウも反応できず。 俺ちゃん的には同点弾の サン・マクシマン戦車が嬉しい。 ...
2020-21シーズン

第1節 バーンリー 0-1 マンチェスター・ユナイテッド【ポグバ・ボレー】

いまごろ第1節 実況氏、「本来ならば開幕戦の試合、 ユナイテッドのゲームNo.1 になるはずだったが、いまやチームを (順位上で)No.1にさせるかどうかの 試合になった」と言ってます。 試合の方は荒れたシーンもありましたが...
2020-21シーズン

第16節 マンチェスター・ユナイテッド 1-0 ウルヴス【サイス不憫】

中2日 対 中1日 第15節のトテナム戦、 後半41分の同点弾を決めた ロマン・サイス。 しかしこの試合では、 さんざんデ・ヘアに止められ、 最後は後半48分(!)に シュートをデフレクトさせてしまい ラシュフォード弾を...
2020-21シーズン

第15節 レスター 2-2 マンチェスター・ユナイテッド【役者そろい踏み】

ヴァーディ雄たけび弾はオウンゴール いや~、上位対決らしい スバラシキ試合! いまや、押しも押されぬ千両役者 ブル・フェルがまた魅せてくれました。 1ゴール1アシスト。 そして彼のゴールをアシストしたのが、 途中出場の...
2020-21シーズン

第13節 シェフィールドU 2-3 マンチェスター・ユナイテッド【ライン崩し】

前半5分のプレゼント 前半5分、GKヘンダーソンが クリスマス・プレゼント。 追いかけたのはオリバー・バーク。 頂いたのはマクゴールドリック。 しかしそこからユナイテッドの2点は いずれもオフサイド・ラインを 巧妙に崩...
2020-21シーズン

第11節 ウェストハム 1-3 マンチェスター・ユナイテッド【ポグバ復活弾】

これでアウェイ9連勝 自らのPKミスや退場劇などが 続き、不遇極まりない感じの ポグバでしたが。 ついに吹っ切れそうな、 復活のミドルが炸裂! 位置を調整しながらの 素晴らしいカーリー弾。 ◇◇◇ 3分後、グリーンウッ...
2020-21シーズン

第6節 マンチェスター・ユナイテッド 0-0 チェルシー【大雨スコアレス】

大雨のなかの試合。後半13分にはカバーニがデビュー。この前までパリSGで僚友だったチアゴ・シウバとプレミアでマッチアップしているという、なんだか不思議な光景。最後のラシュフォード、あれをGKのメンディはよく止めたなぁ! 素晴らしいセーブ!
2020-21シーズン

第5節 ニューカッスル 1-4 マンチェスター・ユナイテッド【後半41分、プッツン】

相手のオウンゴールで早々に先制した後、耐えに耐えてきた新城さんでしたが、後半41分。逆襲からブルーノ・フェルナンデスのカーリー・ゴラッソを許し、その後の短い時間でさらに2点を献上。緊張の糸がプッツン切れてしまいました。
2020-21シーズン

UEFA-NL:イングランド代表 2-1 ベルギー代表

リーグAグループ2の第3節に相当する試合。2つのPKで試合が動き、最後はメイソン・マウントのデフレクション・ゴールでイングランド代表が逆転勝利。しかし、メンツの割にはゴラッソのない試合と言えそうです。
2020-21シーズン

第3節 ブライトン 2-3 マンチェスター・ユナイテッド【痛恨】

試合を通じて素晴らしい攻防の連続。最後、ロスタイム5分があまりに劇的で、見ていただけなのに疲れました。 95分にブライトンが執念の同点弾。しかし、試合終了後にVARでPK判定。これを決めてユナイテッドが勝ち越し、今度は本当の試合終了!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました